FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

愛南町いやしの郷トライアスロン大会2018 

まちに待ったこの日がやってきました!
パンフ

集合場所を勘違いして、危うくDNSになりかけた、かまたくが報告します。

INFINITYトライアスロン部の恒例行事となった「愛南町いやしの郷トライアスロン大会」に、RYO君、もりっち、うらせパパ、かまたくが参加しました。

湿度
前日の雨が嘘のよう!水温26℃、湿度60%、絶好のコンディション。

リラックス
さすが最多出場!余裕のもりっち

バイクの整備
バイクのチェックありがとう!

トランジット
まだのどかなトランジット

ウラセパパ
今は笑顔のうらせパパ

13:00競技開始!スイム、バイク、ラン、合わせて51.5㎞、長いっす!

エンターティナー
やはりエンターティナー

もりっちラン
ゴールまであと少し!

ゴール
みんな完走!素敵な笑顔!

完走証
RYO君は別格!あとの3人は、ほぼ同じ記録!

メダル
船越小の児童のみなさん、手作りメダルありがとう。

さて、愛南町といえば豊富な海の幸!アワードパーティーでは、豪華な食事が用意されていました。
カツオのたたきは、絶品!
アワードパーティー1

大会スタッフの皆様、ボランティア、愛南町の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。また来年も参加したいと思います。








スポンサーサイト

category: トライアスロン

TB: --    CM: 0   

愛媛ライド2017 

ウエニシです。

今日は愛媛ライドに参加してきました!

INFINITYから、ロングコースに、KEI、酒井、かまたく、タニー、こんにゃく、うらせ、はやみ。

センチュリーコースに、RYO、かける、ひろし、ブルース、あんどうR、ヤスヒ呂、ヲタ、ウエニシのメンバーで参加です。

IMG_4857.jpg
出発前に記念撮影♪

スタート後、気持ちよく海岸線を走ります。
IMG_4850_1.jpg

今日の目的は、メンバーみんなでゴールすること!よって今までにない感じの落ち着いたペースで走ります(笑)

追い風も手伝って、気持ちよく折り返し地点の佐田岬はなはなに到着!
IMG_4860.jpg
しっかり補給します。

復路では、メロディーラインの登りをこなして海岸線へ。

なんかなぁ~、もの足りない感じかなぁ~、なんて、あんどうRと前に出ると、ペース速いと引き戻される(笑)
IMG_4853_1.jpg

それでも、Ave35km/hくらいで気持ちよく走れました。調子に乗ってたら、最後の三秋の峠ではヘロヘロになってしまいましたが…汗。

なんとか無事、メンバーみんなでゴール!
IMG_4859.jpg

みんなで走るとやっぱ楽しいですね♪

久し振りの長距離、しんどかったけど、楽しく走れましたー!



category: イベント参加

TB: --    CM: 0   

第7回久万高原ヒルクライムレース  

第7回久万高原ヒルクライムに参加してきました。
計測機器はガーミン先生にお願いしてますが、数字を見ると気持ちが折れるガラスのハートの持ち主なので、表示項目はケイデンス・経過時間・時刻の3つのみが常です。ほぼ、客観的な数字は目にせず、主観的な感覚で上がる事を信条にしてるのですが…
この大会のスタート方式って、スタートした瞬間どこまで速度を上げたら上位に食い込むのか、相変わらずよくわかんないんですよね。身体はキツイんだけど、上げすぎなのか適正なのか?横並びで10人だけのスタートで、運良くその中に同じ位の脚の人、もしくは自身よりピチピチした人がいればバチバチやれるんですけど、そうでなくいきなり1人だけピャッと前に出てしまうと「上げすぎ?」と迷いが生じたり。
上がってる最中もこのキツさを最後まで維持しながらタレずにいけるのか?めっちゃキツイけど、完全にペース配分のミスか?
と、ただただ邪念しかない計測会でした。煩悩の塊。
結果、年代別9位。
それなら数字で管理すりゃいいやんと思うけど、そうなると僕は自転車がつまらない。けど、上位に食い込んでみたいと思うとそれは曲げないといけないのか。
まぁ…言い訳出来ない機材と、啖呵を切ってのイベントに穴があったら入りたいジュンバンコですね。唯一、悔しい気持ちがあるのは救い。
何が足りなかったのか?考えるまでもなく、ただ自分の苦手な練習を避けた結果かなと。弱いですね。
去年も次のクマヒルは「こういう風に臨もう」と思ったのを覚えてますが、学習能力が皆無なのか、同じ事を思った次第です。
さて、来年に向けてどう取り組んでいこうか、また手探りで練習していく事を楽しみたいと思います。

やっちゃんより。

category: イベント参加

TB: --    CM: 0   

 

久万高原ヒルクライムの試走行ってきました。
朝6:00に亮氏にお迎えして頂いて、バビューンと久万高原まで。

準備してスタート地点までのアプローチで彼はMTBにもかかわらずカリカリ回してくれて、「マジそんな乗れちゃってんすか⁉︎ロードなのについていくん、しんどいんすけど?」と試走に来るんじゃなかったとペダルを回す毎に憂鬱な気分に。

5分差のスタートで亮氏先行。
5分待ってる間、「あんだけ回すんだからぜってぇゴールまで捕らえれんわ。しばらくの間、インフの間でロードなのにMTBにヤられた男って指指されて笑いもんになるわ~」とネガティヴシンキング。
5分来てスタートして500mくらい走ってから案の定、超シンドくて「なして試走なんかに来てもーたん?ツラか~」とネガティヴシンキング。
とにかく無心にペダルを回す。

…と、先のコーナーにチラリと自転車の姿が。まだ、スキー場手前。まさか亮氏?これは回さなければ?
スキー場は通行止めになってると思い、ショートカットコースで進路を取ってペダルを回してると、まさか亮氏は正規コースで進路を取っていたようでそれぞれのコースの合流地点で合流。
とりあえず笑い者にはならず済んだと胸を撫で下ろし、無心に美川峰の看板目指して脚を回す。
何回かこのコースを走っていると流石にゴールまでのコースがなんとなく頭にイメージ出来て、このコーナー超えたらこんな景色…と実際の景色とイメージが一致するようになってきて最後の方は走りやすかった…かも。



雲がかかってたけど、まぁまぁな景色。





下ってる最中に紫陽花の群生を発見。




綺麗に青色と赤色に分かれてるし、ちゃんと人の手が入ってるね。見応えあったけど、ここまで見に来る人いるんかな?
みんな自転車で見に行ってね~。時期モノだから早めにね~。

そこからシャーっと下って、道の駅でコーラ飲んで帰り支度して帰りました~。

今回の試走で走り始めた時に感じたほど、ネガティヴな状態では無くてそこそこ走れる体にはなってた事が分かった事が収穫でした。

大会当日も頑張ります!

ヤスヒ呂

category: ロードバイク

TB: --    CM: 0   

石鎚ヒルクライム練習会 

Facebookのアカウント乗っ取られたヒロシです。
パスワードは時々変えましょう!

石鎚ヒルクライムの練習会に参加してきました。
インフィニティからの参加メンバーはRYO、下山誘導員なのに下りで後ろをぶっちぎる上西さんです。
201707022118223a1.jpg

タイムを自己申告してみんなのゴール時間を一緒にする練習会なのに
みんな嘘つきばかりで予定より早くゴールしてました。
今度から自分の実力は正直に申告しようww

実際にコースを走ってみて色々と思うことがあったのですが
本番まで2ヶ月弱あるんで、しっかり練習して臨もうヾ(o´∀`o)ノ

category: イベント参加

TB: --    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。