スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ツール・ド・西阿波 上質なサイクリングイベントの過ごし方  

ツール・ド・西阿波に参加してきました。参加メンバーは浦瀬少年・翔氏・ブルース・RYO・ノロマっち・上西・安藤R・HAYAMI・もりっち・さかい・ヤスヒ呂・ゲスト参加で越智さん

朝は荷物の積み込み・準備があるので早い時間から起きる。


「夜更かししていればその時間になっていました」ってなる時間に起床。起床というほど寝たわけでもなく…


朝?の上野サイクル。
いつもとは違った佇まい。
そんな中、積み込みのプロフェッショナルによる荷物の積み込み


暗くて見えない

準備が完了するとLAWSONへ道中のフィードを仕込みに立ち寄り、徳島の池田に向かう。
夜なのでビュンビュン系
あっという間に会場に到着。


会場は吉野川が横を流れ、上に高速道路が通っているという自然と人工物の織りなす風景美が楽しめるロケーション。
気分が高まります。


自転車を車から降ろし組み立てながら…


景色を楽しむ。上質タイム


スマートに受付を済ませ


カヌーに見惚れる


そうこうしていたら、あっという間にスタート時間。あっという間にスタートを迎える事が出来たという事は理想的な時間を過ごせたという事。

メンバーが固まってエントリー出来ていなかったので、スタート位置はバラバラ。しかしスタートしてすぐメンバーを待つ行為を行うと混雑が予想されるのでしばらく流れに乗って走り、合流出来そうなポイントで固まるように手はずを整える。


途中、大きな駐車場とコンビニを完備したポイントを発見し、そこで合流。
第1CPまで快調に走る。


第1CPのエイド風景




余すことなく全力で堪能

第1CPを過ぎてから一つめの関門・京柱峠への坂。


上質なサイクリングの基本。
レースではないので常に楽しく朗らかにおしゃべりしながら登れるペースで


所々、立ち止まって絶景をバックに写真も忘れずに


サスペンス番組では定番のロケーション

楽しくおしゃべりしながら上がれたかどうかは別として到着


ナイス天気


絶景かな絶景かな絶景かな

そこから少し下って第2CPへ
下りは寒く、ウィンドブレーカーが心強い味方。


第2CPの橋之瀬小学校




お、良い唐揚げ


お、良いエロ目

そこから次は落合峠に向かい、進路を進める。愛媛ではあまり見かけない坂でなかなかダラついた道のりではあったが…


写真は忘れず


集落の部分をRYOが盛大に邪魔してるので…


見たい人の為に

それでもダラダラ続く坂にサイクリングの本質を見失いかけるも落合峠に到着


カット1


カット2


カット3
上手く貼り合わせるとブルースのプロマイドが出来るよ♪試してね。

続々とメンバーも到着する

が…














どのメンバーも疲労困憊
チョビッとエグい坂でした。


忘れかけていたサイクリングの本質を思い出させてくれる一枚
「エイドでは我が家のように過ごすべし」

全員集合したところで

ごめ指入っちゃった

そこから山を下るべく走っていくのだが、途中でガリガリエイド発見


ノロマっちは両端からかじるタイプ


横から


上から
味覚だけではなく視覚も楽しむのが通

山を一気に下って最後のCPへ。


美女登場


名刺もらっちゃった♪

イチゴを振舞ってくれたけど、すっごく美味しかったです♪


素麺と格闘中、接戦の模様。

ここでもサイクリングの本質は忘れない。

俺んちだけど適当に脚のばしてって


少年はまだ午後睡眠が必要


CPを離れる時に目撃した衝撃の画
バイクラック、意味を成さず。世界の広さを知る。

あとはただただ、ゴールを目指して平地移動。スムーズな先頭交代と安全確保の声出し・ハンドサインを忘れずに。

ゴール後、日向涼子さんと撮影。

人じゃないのが混ざってる


速やかに手際よくバイクを積み込みのプロフェッショナルが朝以上の精度で車に積み込む。

帰りは汗を流しに近場の温泉施設へ。
サクッと浦瀬少年が検索をかける。


風呂上がり。2人は仲良し


あわの抄、いいお湯でございました

帰りは居眠り運転防止の為にDVD上映

コレかけてれば間違いない

いかがだったでしょうか。上質なサイクリングを感じ取っていただけましたでしょうか?サイクリングはしんどいモノではありません。とっても楽しいモノなのです。いえ、楽しむ事に貪欲になる事なのです。コースプロフィールにばかり目がイってしまってはダメなのです。
そういった意味で、我がINFINITYとしては今回のサイクリングイベントも若干名とは思いますが、尻筋崩壊を迎えたメンバーもいるやもしれませんが大成功のうちに収める事が出来ました。それは大会運営に携わられたスタッフの方々あっての事なので感謝の極みです。


お目汚し失礼しました。

記事編集・ヤスヒ呂
スポンサーサイト

category: イベント参加

TB: --    CM: 0   

愛南町でのスイム練 

もりっちです。
(本日報告、写真少なくダラダラとした作文となってますこと、お許し下さいm(__)m。)

さて、愛南町トライアスロン大会(6月6日開催)が迫ってきました。1年前、INFINITYトライアスロン部がデビューした記念すべき大会です。残り1ヶ月を切ったということで、Ryo君声掛けの下、今日は現地愛南町にての練習に行って来ました。
予定が合わなかったメンバーも多く、今日の参加者は、Ryo君、私、ウラセ君の3名。

朝6時Ryo君の車に3台積込み出発。その時点で予報より早く松山でも雨がシトシトと降り始めてます。前日の予報で愛南町は日中雨と分かっていたので覚悟は決めてたのですが、練習とはいえ晴れて欲しかった…、気持ちは若干曇り気味。朝マックを購入後、高速に乗り、一路愛南へ。
高速も3月から津島の先まで少し伸びてて、若干ながら気持ち楽に現地に着けたような気がします。


予定通り8時過ぎ現地到着。しかしながら、当たり前と言えば当たり前なんですが、現地は雨。しかも段々と強く降って来てるようです。
それではと、先ずは車でバイクコース、ランコースを確認していきます。今日のメインの目的の一つは、トライアスロン初挑戦のウラセ君の為の下見。ここの下り基調はガンガンに踏む、ここの緩やかな上りではスピード上げてのせていく等、走り方を細かくRyo君が解説してくれます。私も景色に合わせ、1年前の展開模様が蘇って来ます。
ランコースでもしんどい上り坂、後半の意外と長い平地区間等を確認。一通りチェックOK…。
しかし、雨は強まるばかり。
雨雲レーダー確認したりしますが、弱まる気配はありません。
で、決断…スイムだけにしよう…。翌日にはツールド西阿波への遠征が控えています。今日は無理をしないでおこうということになりました。
本番では船越の湾内を周回するのですが、今回も昨年同様、練習は須の川海水浴場へ。21km程戻ります。(昨年の練習会では須の川公園に車を置いてスイム練習した後ここまで自転車移動しコース走行したこと考えると、今日はかなり楽な行動となりました。)

須の川公園。相変わらずの雨の中、ウェットスーツに着替えます。
うっ、寒い…。後からは温泉が待ってる、と思って、気合い入れます。
ウラセボーイ、元気です。

遊泳場に出て、柔軟体操から。ここでもRyo君が指導してくれます。体幹の確保、腕、肩の回し方等々。そしてそうそう、注意点としてウニのことも。(昨年はヨシさん、ウニのトゲが足裏の内部まで刺さってしまい、かなり大変な事態になってました。)
さぁ、海岸に沿ってかなり向こうに見える突堤まで(約900m位)の往復、スタートです。
Ryo君が一番に海へ入ると、「暖かいよ」との声。我々も続きます。確かに、宇和海だからなのか、ウェットスーツのせいなのか、温かく、海に入ること自体は全然苦ではありません。雨空なので海の中も暗めだけど、透明感はあって海底や魚がしっかり見えます。
さて私、実はスイムは昨年の8月以来の9ヶ月振り。泳げる自信は無く、溺れることなく行けるところまででいいやと気楽にスタート。足は攣らないようにあまり使わず、ゆっくり腕を回し伸ばすことを意識して泳いでいきます。泳ぐ方向も真っ直ぐでは無く、修正を多々要求されるし、海水も少々飲んでしまったりと大変ではありましたが、魚を観るのを楽しもう、サンゴある海底観るのを楽しもうと自分に言い聞かせながら、淡々と腕を回していきました。こんな"ど素人泳ぎ"ながら、遅いながらも何とか突堤往復2km弱位の距離を泳ぎ終えたのでありました。Ryo君は早々とゴールしており、ウラセ君も海実践2回目ながら元気に完泳。今日の最低限の目標は達成です。
さて、海から上がると、またまた寒い寒い。
速攻、最寄りの温泉「ゆらり内海」に突入です。
しっかり温まって、一転、極楽極楽。
そして、お食事へ。
Ryo君、ウラセ君は地元の子供達がアレンジしたという「タイレッ丼」。鯛バージョンのカツ丼です。
私は甘トロ豚丼をいただきました。
とってもとっても美味しゅうございました。
昼を過ぎても雨。帰路に向かっても雨。そしてスイムしか出来なかった本日でしたが、本番に向け、3人ともちょっと自信のついた、来て良かった一日となったような気がします。
昨年同様、本番では十二分に満足出来るような大会参加になるよう、残りの日も少しでも励んでいけたらなと思っています。

(帰ったら、書類一式届いてましたー。)

category: トライアスロン

TB: --    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。