スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

三豊ロードレース 

みなさんお疲れ様です、BRUCEです!

香川県三豊市で開催された第5回 みとよ 宝山湖 ロードレースに参加してきました。
今回はハピガルからも6名参戦。(レース等の詳細は別途と言うことで・・・)

IMG_1696.jpg
かなり早めに到着してしまいました・・・・。
去年は今年はとっても天気がよいですね~。風は冷たいですが、日が照るとぽかぽかです(^^)

まずはみなさん試走へ。
女性(初級)は最初に出走です。

初級(女性)出走前
初級(女性)の出走前。
初級(男性)と同時出走で2周回を争います!ローリングスタートで半周使うので、実質1.5周回で決着がつきます。
短い区間ですべてを出し切って勝負です。

IMG_1718.jpg
続いて壮年カテゴリ。壮年カテゴリは4周回で争います。
INFINITYから森選手、酒井選手が出走です。
キンチョー・・・してる??

1周回から3周回目まで、トップ集団は15人ほどのパックに。
森選手が計画通り7~10位ぐらいにつけて虎視眈眈と狙っている・・・!
最終ラップでトップ集団から5人ほどのパックが対岸登りでアタック!そのまま逃げ切られて優勝を逃しました。
惜しかった・・・!

IMG_1723.jpg
出し切った後の疲労と良い笑顔です^^


IMG_1725.jpg
続いてチャンピオンクラスです。
チャンピオンクラスは一般+県対抗(エリート、ジュニア、U-23)+招待選手が出走です。
愛媛県U-23として宮内 渉選手が出走します。全日本チャンプの佐野淳哉選手と競り合う猛者です!
さらにジュニアから平林 楓輝選手が出走します。昨年は上級クラスでガンガン引っ張ったこちらも猛者です!

レース序盤はトップ集団が30人ほど、四国4県選抜選手がひしめき合う鬼のようなパックに。
序盤から宮内選手ゴール区間の登り~平地で逃げを仕掛けて吸収される動きが何回か繰り返され、
実況アナウンサーから「登りの宮内」という名を拝命w 最後まで「登りに定評のある宮内」と実況されていました笑

IMG_1729.jpg
5周回ぐらいから集団から抜け出した6人ほどの先頭集団を形成。
両名しっかりと先頭集団に食いこみます。
(黄色ヘルメットが佐野選手、体も大きいし、オーラがありますね!)

その後更に集団は絞り込まれ愛媛県(宮内、野本)+佐野という3人パックに。
とんでもない速度で周回を重ねていきます。


IMG_1748.jpg
そして最後は佐野選手が貫禄のアタック!続いて野本選手が入り、宮内選手!
招待選手は表彰対象から外れるので、チャンピオンカテゴリで宮内選手2位です!!おめでとう!!!

続いて上級カテゴリ
8周回で勝敗が決まるレースです。
IMG_1749.jpg
出走はINFINITY 宮内翔選手。平地の鬼、スプリントの鬼です。
※筆者次レースアップのためレース見れませんでしたが、
2周回程逃げ展開を作って吸収されるも下り+スプリントを制して圧倒的優勝!との事!!

IMG_1753.jpg
カッコいい・・・!
来年はチャンピオンクラスであのスプリント勝利が見られるかも!?


最後に中級Bカテゴリ。(出走者が多いせいか、なぜか最終レースです)
INFINITYからは私、上野靖史選手、平林飛都選手、竹本颯太選手が出走、6周回で争います。
今回はなんと!恐れ多くも上野選手がアシストしてやる!と仰っている・・・。
大変恐縮の極みです、これは・・。何としても勝たねばならない・・・。

2周回目までは先頭から5~6人目挟んだ位置で周回。
3週目平地でヌルっと先頭へ出てしてしまいしばらく先頭を引いて、そのまま登り
区間を通過して下り~登り返しまで先頭を引いてしまうことに・・。

ゴール前登りで集団に入り直し平地区間をやり過ごしますが、対岸登りに入った直後に他の選手がチェーントラブル・・・・。目前でガチャガチャやられて進路を塞がれたため、上野選手失速を余儀なくされました。

ここで平林選手と竹本選手が前に出てきます。下りと登り返しでガンガン前にでます。
さらに平地区間で上野選手が上がって来てくれました。

5周回目で先頭集団2人(他チーム)が逃げを仕掛ける!
追うべきでしたが・・・・・・脚が出ず!!!この時点で完全に負けていました。
そのまま第二集団にて周回し最終ラップ。対岸登りで少しは絞られたかのかな?(良く分からん)
ゴール区間で最後の集団スプリント、既に2名がゴールし、3位争いになっています。
何としても!何か!結果が欲しい!渾身の力で踏みます!!あと5台・・・3台・・・1台・・・・!!

最後の1人に及ばず・・・・。4位でゴール。
恐ろしい程のやっちまった感。しばらく立ち上がれず!大の字で寝てました笑

上野選手に最高のアシストを頂いたにも関わらず、表彰台にも登れませんでした・・・。
本当に申し訳なく、情けない・・・!!

今回の結果を噛み砕き、次に生かすことは必須だと思います。
 ・レース中に都度の的確な判断ができない
 ・登り/平地(下り)のインターバルに対応できない。
 ・アタックに対応できる脚がない。

課題は山のようです。闇雲に練習してもダメだ、と助言をもらいました。
まずは、解決方法を勉強しなくてはなりません。

・・・・と、なんだかションボリした締めになってしまいましたが。

来年も、リベンジします!!!

おしまい。
スポンサーサイト

category: ロードバイク

TB: --    CM: 2   

コメント

訂正です

坂井選手→酒井選手w
上野靖選手→上野靖史選手ww

赤ペン先生 #- | URL | 2014/11/03 23:31 | edit

修正しました( ̄^ ̄)ゞ
ありがとうございます!

筆者 #- | URL | 2014/11/03 23:38 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。