スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

愛南トライアスロンに行ってきました! 

こんばんはー!
レポ遅くなりましたが愛南町トライアスロンに参加してきました!

昨年、INFINITYトライアスロン部の活動に刺激を受けて、自分もやってみたい!
と思ったのがチャレンジしようと思ったきっかけで、
それから少しずつ少しずつ準備・トレーニングを重ねてきました。

元々それまで、ランは気まぐれに軽く走っただけで何日も筋肉痛を引きずるし、
スイムにいたっては中学の体育以来まともに泳いでないという体たらく。


そんなど素人の自分が無事完走できたのはチームの先輩たちの経験を基にしたアドバイスや
自転車仲間からの応援のおかげだと思っています。
どきどきの初挑戦当日のもようは↓↓↓


IMG_1720.jpg

前日までの大雨とは打って変わって、大会当日は晴れ!
気温も上昇して移動中からワクワクそわそわ!


IMG_1722.jpg

今回一緒にエントリーしていたRYOさんは事情があって体大事にということでDNS。
この日はメカニック&応援部隊としての参加となり、出走メンバーはもりっち、こんにゃくさん、わたくし浦瀬の三名でした!

11393256_782126401901912_3073493876089414126_n.jpg

ゲート前でパチリ。
うおー!テンション高まるー!


IMG_1735.jpg

早めにご飯食べたりそわそわと準備を進めてると、むむっ!?このイカツイロードバイクは!


11169062_782126781901874_7190145327142936399_n.jpg

なんということでしょう!
今回はエントリーしていないトライアスロン部の先輩2人が松山から自走で応援に駆けつけてくれました!
ごいすー!!


IMG_1730.jpg

スタート前の午前中は消化時間を見越して早めにご飯食べたり、
トランジションエリアにバイクやシューズなどセットしたり、
ばたばたとはしませんが割とやることたくさん!

おかげで変に緊張や不安でおろおろすることは無かったかな。
ここまできたらあとはやるしかない!


11401582_782127288568490_7264599152755187911_n.jpg

スイムスタート前。
すごい人数だ!そして他の参加者を見渡すとみんな胸筋ムキムキ!
スイムの混戦でもみくちゃのボコボコにされやしないかと気が気ではありません。


11425138_782127428568476_2648258329304813852_n.jpg

そしていよいよ競技スタート!
スイムは第一、第二、第三ウェーブと2分おきに分かれてのスタートです。

前日の雨の影響か海は濁り気味。海底の様子が見えないので泳いでていまいち進んでる感が無く、
海上のブイをチラ見しながらひたすら腕を回し続けます。
1往復して帰ってきたときは、もう一往復…泳ぎきれるだろうかと内心不安でしたw



ヘロヘロになりながらもなんとか泳ぎ切り、トランジションエリアへ走りながら
キャップ脱いでウェットスーツ半分脱いでとなるべく玄人を装う!

1470174_782127981901754_3681762686587118063_n.jpg

なんてこった!あんなにギッチリ並んでいたバイクラックがもうガラガラじゃないか!
そうです。スイムが遅すぎてライバルたちはとっくにバイクパートへ突入しているのです。


でも!我々が一番得意なのがバイクパート!
ここで行かなきゃどこでいくとばかりにガンガン回します。

11230975_782128781901674_7310089023553215159_n.jpg
22791_782128861901666_6279154545343283781_n.jpg
11212789_782128205235065_2106220958033381858_n.jpg

みんなこの表情!楽しさが伝わってきませんか!?
バイクパートではかなりの人数を抜くことができました。
やはり普段かなーり濃いメンバーと一緒に走らせてもらっているのが効いているのかもしれません。

もちろんガチで速い人たちにはビュンビュン抜かれてしまうのですが。
僕もそちら側の人間になりたいなぁ。


そしてバイクを終えてランへ。
ランに入った直後はほんっっっとにキツイからね。と何度も聞いていて身構えていたのですが、
いざ走り出してみるとあれ??意外なほどに足まわるじゃん!

と思ったのも束の間、最初の上り坂で見事に撃沈。
脚が重い!全然前に進まない!腰いたい!

11406853_782128968568322_2006436457465050642_n.jpg
見るからに体重そうなフォームですね…。

普段の練習でフレッシュな足で10キロ走してもまあまあキツイのに、
こっからスタートですか!と途方にくれます。
でも集会を重ねるごとにだんだんと足がまわるようになってきました。


10599204_782129161901636_8271106639846161851_n.jpg

こんにゃくさんの熱い走り!
よく冷えた水を両手に頭からバシャーっと♪
これホント気持ちよくて私もエイドのたびにやってました。

身体が冷やされてゾクゾクうひょーっ!となる気持ちよさ。そして、
ああっ!俺今トライアスリートなんや!めっちゃきもちええ!という別な気持ちよさw
めっちゃ頑張ってる自分に酔える瞬間ですww

22787_782129401901612_225920815934610879_n.jpg

もりっち!急な下り坂も大股で颯爽と駆け抜けていく!
やっぱり高身長はいいっすなー。速い&かっこいい(←ここ重要)
とてもうらやましいです。


11350587_782129561901596_6400258068077351914_n.jpg
11226925_782129638568255_8730521767201687789_n.jpg

ハードなコースを走り終えてゴールへ!
みんなとハイタッチ楽しかったー。


11393221_782129741901578_7625430524740141134_n.jpg

INFINITYメンバー全員無事完走できました!
みんないい笑顔!


この大会、地元の小中学生やおじいちゃんおばあちゃんまで、とにかく沿道の応援がすごいです。
バイクコースでは復路の強烈な向かい風が吹くコーナーにずらっとおばあちゃんが並んで応援してて、
タレてるところを見せられないw

ランコースではさらに応援の密度が濃い!みんながハイタッチしてくれるし、
自分に向けられた声援に「はいっ!」と毎回答えていたらレース後ちょっとのど枯れそうになってました。
でもほんと全員に返事したくなるくらい心のこもった応援ばっかりなんです。

これは絶対来年も出んといかんなー。
次は必ず3時間切りで。
そのためには日ごろの鍛錬による体作りとともに、
趣味に打ち込ませてもらえるよう家庭内での根回し家族サービスも頑張らなきゃなあと思いました。


とまあこんな感じで、どうしても自分目線のレポになってしまってますが、
この楽しさ少しでもお伝えできたでしょうか。
これを読んで、昨年の私のように自分もチャレンジしてみようかなと思ってもらえたら嬉しいです!


おわり
スポンサーサイト

category: トライアスロン

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。